わたしと納豆ごはん

納豆、Web、雑記など

【再掲】麦の郷『手作りなっとく納豆』

先日、ひさひざに麦の郷の「手作りなっとく納豆」を食べました。

こちらの納豆、わたしの生活環境内ではなかなか見かけません。主に置いてあるところは和歌山発祥の産地直売所「産直市場よってって」。他でも見たことあるかもしれませんが、覚えていません。

逆に言えば、この「よってって」に行けば買えるのですが、その「よってって」でも置いてないことが多いレア納豆。…いや、レアと言うほど珍しい訳でもないのですが。

続きを読む

たれを入れれば劇的変化、高橋食品工業の『京の白だし納豆』

「白だし」というのがありますよね。料理で使うやつです。

薄い色なのにしっかりした味がついていて、素材の色を活かした料理との相性が抜群です。

調味料としての白だしを始めて製品化したのは愛知県にある七福醸造さん。最近では有名メーカーもぞくぞく「白だし」という名の商品を販売しています。

続きを読む

春の風味香るおろしだれ納豆、あづま食品の『 おろしだれ梅納豆』

先日、近くのスーパーの納豆棚を見たのですが、なんと売っている面積までも減っていました。

いまだ品薄が続く納豆。その空いたスペースを補ったカタチです。最上段には納豆じゃない発酵食品(即席みそ汁など)が置かれていました。

ん?これはひょっとしたら、納豆汁を進めているのかもしれません。どちらも免疫力を高めるという発酵食品。これはいいぜ!

続きを読む

小粒でも食べごたえしっかり、パントリーの『有機認定大豆使用 小粒納豆』

少し前に見つけた、こちらの記事。

www.walkerplus.com

審査したのは関西ウォーカー編集部の方。おそらく関西の人でしょう。

なので、ベスト1は「そうやろなぁ〜」という感想です。というのも、わたしの観測範囲でも「金のつぶ たまご醤油たれ」は人気があるからです。

続きを読む

あごの風味きわだつ納豆、豆紀の『焼きあごだれ納豆』

不要不急の外出をひかえる日々が続いております。ですので、なかなかスーパーに足を運べません。

ですが、そろそろ、納豆棚が恋しくなってきました。不要不急じゃない外出時にいってみたいと思います。

このような感じですので、今年は春を感じにくいのですが、春と言えば新年度、新しい年度です。

続きを読む

ツンと刺激的な大人の味、マルキンの『元気納豆 国産大豆わさび』

前回に続き九州の納豆をもう一つ。熊本の納豆屋さんマルキンの納豆です。

マルキンさんと言えば、関西でもおなじみ「元気納豆 九州本仕込み」です。

そして九州でおこなわれた今年の納豆鑑評会。そこでマルキンさんの納豆が2つ受賞しています。

続きを読む

力強い鹿児島の納豆、しか屋の『うまか納豆九州もん』

例のあれで、すっかり自粛中です。

スーパーも最近はご無沙汰。家までまっすぐ帰ります。

こんな日のために、というわけではなく、たまたまなんですが、紹介していない納豆のストックは、まだあります。

続きを読む

すっきり小粒でうま味もあり、牛若納豆『小粒納豆 赤』

関東は大変なことになっていますが、関西も影響がでているようです。

とはいえ、わたしはスーパーのチェックとか最近行けてません。なので、どうなっているか、分からないのですけどね。

もう春の雰囲気が漂い始めていますが、なんやかんやで行っていた春の京都には、今年は難しいかもしれません。

続きを読む

極小粒なのに豆味しっかり、牛若納豆の『西陣小町』

西陣という名称をご存知です?

京都府京都市上京区から北区にわたる地域で、京都御所の北西あたりにある地域です。西陣といえば西陣織。京都を代表する織物の一つで、高級絹織物です。

あと、小町という言葉もあります。

小町とは小野小町のことで、小野小町が美人だったので、評判の美しい娘のことを言います。だいたいは地名を付けて◯◯小町と言ったりします。

続きを読む

これはびっくり。松原の納豆棚でまさかの光景を目の当たりにする

これは、ちょっと前の写真なのですが、申し訳ない。

しかしですよ、見て下さい。

続きを読む